予約録音がうまく行かない場合どうするか

”予約録音が出来ない”という連絡がよくきます。その原因、対処方法、エラー報告方法を記しておきます。ぜひ下記の各手順を行なってみてください。それでも解決しない場合は、メールにてご連絡ください。

予約録音出来ない原因は何か

原因はいろいろ考えられますが、下記の3つが主な原因と考えられます。

  • Wifiスリープの設定が正しくない
    • Wifiスリープとは、デバイスに触らずに放置するとき、Wifiを常に接続するかどうかを決める設定です。普通、節電するため、デバイスがスリープ(画面が暗くなるなど)するときに、Wifiも切るようになっています。そこで、スリープ中や画面が暗くなる場合、録音だけではなく、再生さえ出来ません(または不安定)。何も触らずに、1分ぐらいでも再生が不安定な場合、すぐWifiスリープをご確認ください。正しいWifiスリープ設定は、”スリープのときにも、常にWifiを使用する”です。必ずこの設定をしてください。詳しい設定方法はこちらです : Wifi スリープの設定方法
  • 不安定なWifi、不安定なパワー
    • Wifiが不安定になると、タイマー録音は出来るが、ファイルが複数生成されます。これは、Wifiが切れたり繋がったりする度に、録音のための接続も一度切れられ、再度接続するためです。また、給電が足りないと、Wifiスリープに入ってしまい、予約録音が不安定になります。そこで、予約録音の一番良い条件は、デバイスが安定的なWifi環境にあり、かつ、電源に繋がっているという状態です。デバイスを安定的な処に置いておき、予約録音を行ってください。
  • 重いプログラムがたくさん動いている
    • 重いプログラムがたくさん動いていると、デバイスのメモリや処理能力が足りなくなる可能性があります。この場合、優先度の低いプログラムが強制的に終了されます。そこで、古いデバイス、低スペックデバイスなどの場合、必要のない他のプログラムはちゃんと終了にしてください(例えば、ブラウザなどをちゃんと終了させてください)。

上記の条件があっても予約録音がうまく行かない時

上記の3つの条件をクリアしたとしても、予約録音が出来ない場合、別の原因が考えられます。まず下記の手順を行ない、予約録音できるかどうかをご確認ください。

  • 手順1 :  短い待ち時間で短い録音をしてみる
    • 多くの場合、待ち時間の間に何か変なことが起きて、予約録音が失敗します。そこで、まず、短い待ち時間で短い録音をしてみてください。例えば、現在の時刻が 10:00 ならば、10:03 からスタートで、10:06 に終わる予約録音をしてみてください。これでも、うまく行かない場合は、上記の3つの設定が正しくないと考えやすいです。
  • 手順2: 短い待ち時間で長い録音をしてみる
    • 上記と似たテストですが、現在時刻が 10:00 ならば、10:05 からスタートで 11:00 に終わる予約録音をしてみてください。手順1 がうまく行えたが、このテストが失敗したら、予約録音中に、何か変なことが起きると考えやすいので、パワーやWifiの環境をご確認ください。
  • 手順3 : 長い待ち時間で短い録音をしてみる
    • 上記の手順1, 手順2 が両方大丈夫であれば、長い待ち時間(例えば3時間待ち)で短い予約録音をしてみてください。例えば、現在時刻が 10:00 ならば、13:00 からスタートで、13:10 に終了する予約録音をしてみてください。
  • 手順4 : 長い待ち時間で長い録音をしてみる
    • 上記の手順1, 2, 3 でもOKならば、長い待ち時間、長い録音をしてみてください。

予約録音がうまく行かない場合、手順1, 2, 3, 4 のどれかでつまずく可能性が高いです。もし、4つの手順が共に大丈夫で、たまに予約録音が失敗するということであれば、プログラムにバグがあると考えられます。その際には、下記のガイダンスをお読みになり、ご連絡ください。

どうしても失敗する場合はどこにクレームしたらいいか

上記の手順1, 2, 3, 4 を2−3回行っても失敗するときや、手順1, 2, 3, 4 が成功だが、高い頻度で予約録音が失敗している場合、下記のメールにご連絡をお願い致します。連絡するときに、手順1, 2, 3, 4 のどこで失敗したのかを明記してください。また、失敗した予約時刻や録音のログ・ファイルも添付お願いします(ログ・ファイルの取り方は、ここの 2.6 章に書いてあります)。

連絡先:  録音ラジオサーバ開発チーム 

radioserver2@gmail.com

 

以上です。

ご協力どうぞよろしくお願い致します。